焦りました。

またWordPressにアクセスできなくなってた。
昨夜PHPMyadminを覗きながら調べてたけど、今回は何も弄らなかったのさっ!
少し学習しました。

慣れないことはするもんじゃない、って。

さて、この状況には心当たりがあります。なので解決もさくっとね。
データベースへのアクセス情報、まあパスワードなんですけど標準のだと分かりにくいので、自分ルールで付け替えたんです。他のコンテンツに入れてるEC-Cubeのデータベースパスワードに書式を合わせて暫く触らないでも思い出せるようにしたんです。
例えば今度のお盆に実家に帰省するんですけど、向こうでももしかしたら更新や制作を進めるかもしれないので。
こういうときはFTPを必須にしないCMSとかは便利だよなぁ…

ああ、そのパスワード変更なんですが、データベースの怖いというか面倒なところでもあると思うんだ。
会社でさんざんっぱら調べて弄ってたので(新しく構築したんじゃなくて保守、更新だけだけど)分かってたことだけど、構築ファイルの該当箇所を書き換えなきゃいけないんです。
レンタルサーバーのコントロールパネルからデータベースに接続してパスワードとコメントを変更しても、それだけじゃ自分から接続を遮断してることになるんだねぇ。

wp-config.php
.htaccess
.htpasswaord

これらはしっかり把握しなきゃいけなようだけど、どれもこれも調べながらゼロから作業してたので、正直よく把握していない。
その時どうにかなったけど、同じことをやってもできないんだよね、きっと。
いやそもそもデータベースがわからないし、それでPHPなんかできないよなぁ…
レンタルサーバーの簡易インストールでもなきゃ自分で構築どころかインストールすらできないよ…

更新や投稿は確かにカンタンで、ありふれたブログサービスよりは格段に融通も自由度も高い。
けどその分いろいろな知識も必要になってくる。
うひぃ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA