マンゴーのミルクレープ 〜ドトール

ドトールコーヒーの季節もの。

正直マンゴーって果物はあんまり好きじゃないんです。
なのでコレを食しても然して感じることもないですし、特に待ちわびた訳でもないのですが…

造形がステキなのです。

ドトールのマンゴー

ドトールのマンゴー

造形がステキなのです!

先日書きましたよね。一枚ずつ剥がして食べるのも一つの楽しみ方だって。寧ろそうして食べることが自分には多いんじゃないかな。
ところがコイツときたら、いきなりそれを否定してくる何とも扱いにくい一品なんです。
“普通に”端から切り崩して食べる以外に許さない、そんなワガママなヤツなんです。

それを許さざるを得ないほどに、表面の波形のクリームや、中心に控え目に添えられるマンゴーの果肉がなかなかに素晴らしいのです。
確かにマンゴー自体好きでもなく、思い入れもなく、味は記憶にも朧げなんですが、見た目で選んでみて食べてみると、整った形を崩す罪悪感があったり、予想外にさっぱりした味わいでコレはコレでなかなか。

上の波、どうやってあんなキレイに作るんでしょうね?
所々アクセントに入る黄色い部分もキレイです。
これホールの状態で見てみたいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA